勃起できる状態に戻す効果 | 驚異の持続時間!ED治療に役立つシアリスを安く手軽に購入する方法

勃起できる状態に戻す効果

「勃起できる状態に戻す効果」の画像です。

まずなぜペニスが勃起しなくなってしまうのかについて見ていきましょう。

ペニスが勃起するためには充分な血液がペニス内部に流れ込まなければいけません。
ペニス内部には海綿体と呼ばれるスポンジ状の場所があり、ここに血液が流れ込み、浸透することで海綿体が大きく膨張します。
海綿体が膨張すれば、それに伴ってペニス自体も大きく、そして硬くなり、これが勃起した状態になります。
外部から性的刺激を受けることで脳内の中枢神経が刺激され、全身に興奮のサインを送ることで血流がふだん以上に活発になるのです。

本来ならこうして自然と勃起するはずなのですが、PDE5という血流を抑制する物質が常に生成されてしまうと問題が発生します。
元々PDE5は性的興奮が治まると同時に生成され、血流を抑制することで勃起状態を解除します。
このPDE5のはたらきがなければ、男性は一生勃ちっぱなしという恥ずかしい状態になってしまうのです。
そのため、PDE5は本来男性に欠かせない存在なのですが、常に生成されるとなれば話は別です。
そのせいで性的刺激を受けてもペニスに血液が流れ込まなくなり、勃起しなくなってしまうのです。
これがEDの仕組みです。

ED治療薬にはこのPDE5を抑制する効果があり、再びペニスに血液が流れる状態に戻してくれます。
ただ勘違いしてはいけないのは、あくまでも勃起できる状態に戻すだけだということです。
ED治療薬を使用したとしても、性的刺激がなければペニスは勃起しませんので注意してください。